家族が亡くなった場合

家族が急に亡くなることがある

家族がなくなったらショックですし、お葬式などたくさんのことをします。
遺品整理まで、気が回らないかもしれません。
不用品回収業者も、遺品整理を任せることができます。
遺品整理は業者に任せて、自分たちは別の作業を進めても良いですね。
肉体的な負担も減りますし、精神的な負担も軽減できるメリットがあります。

故人が生前に使っていたものを見ると、悲しみがこみ上げてくると思います。
するとなかなか作業が進まなかったり、いつまでも悲しみを引きずってしまいます。
自分で遺品整理をすることに抵抗を感じたら、不用品回収業者に依頼しましょう。
どこの不用品回収業者でも受け付けているわけではないので、前もってチェックしてください。

残しておくものを伝えよう

遺品の中には、残しておきたおものがあると思います。
伝えないと、それまで捨てられてしまうので気をつけてください。
不用品回収業者に遺品整理を任せる場合は、事前に伝えておきましょう。
故人が使っていたものを処分することに、抵抗を感じる人がいるでしょう。
ですがずっと残しておくと、いつまでも悲しみを癒すことができません。

生前、故人が大事にしていたものを数点ピックアップして、それ以外は捨てて、回収してもらってください。
故人が使っていたものを全部残しておくと、自宅のスペースが狭くなってしまいます、
家族とよく話し合って、何を残しておくのか決めましょう。
大きいものでは保管が大変なので、小さいものを残すのがおすすめです。


この記事をシェアする